• TOP
  • 代表メッセージ

代表メッセージ畠山奨二

MESSAGE

MISSION

これが社長のMISSION!!

ともに働いている仲間が、5年後、10年後、30年後、また転職や独立するときも「この会社で、この仲間たちと働いて本当によかったな!」と思ってもらえるようにすることが、私のMISSIONだと思っています。

MISSIONを実現する為に、
どのような姿勢で経営に取り組んでいますか?

学びに対するマインドセットが重要かと思います。
もちろん、会社として、経営者として教えることもたくさんありますが、本来、「学びというものは教わること」だけでは無いと思っています。
例えば、子供というのは勝手に成長していくように見えますが、子供にも子供の社会がある中で、子供自身がそこから気付き、教わらずとも学んでいきます。
成長の傾きは親が子供に対して、いかに成長できる環境を与えられるかだと思いますので、会社として「いかに社員が成長できる環境を与えていくか」を探求しています。
事業そのものや研修、社内制度、仲間も含めた環境が成長の傾きにかかわると思っています。

VISION

VALUE

どんな人と一緒に働きたいと思いますか?

「PEOPLE POWER!」

会社や事業を推進するためにそれに見合うであろう優秀な人材が欲しいのではなく、会社や事業は、人材そのものであるという考え方です。
人材というのは、もちろん私も含め社員のことです。社員の経験、変革、ひらめき、成長こそが、会社や事業の経験、成長だと思っています。
どんな人と?との質問には、「ともに経験し、変革し、成長し、ともに未来に走っていける人」という回答になりますね。
行動指針である「3つの探求(存在意義、顧客満足、自らの成長)」をともに全力で実践していきたいですね。

入社してから成長している社員に特徴はありますか?

逆に成長していない社員がいたら困るんですけど(笑)
私は「Try and Error... And Try!」という言葉をよく使います。
成長の定義、中長期的目標は人によって違うので、一概には言えませんが、
私自身は「心・技・体」全てにおいて、昨対比で進化しているのかどうかを常に考えています。
達成したり、貢献できたり、また失敗し、そして反省し、壁にぶち当たり、それを必死で乗り越え・・・
それら経験を積み上げることこそが成長であると思っています。
気が付けば、様々な判断、貢献、変革、そして教育や指導が出来るようになっている。
成長は、ある時ふと立ち止まって振り返った時に感じるものです。
そういった人の集団は、一緒に刺激し合いながらともに経験を積み上げていけます。
チームのコミュニケーションを意識することも、倍速的に成長できるキーであると思います。

CULTURE

オフの過ごし方について教えて下さい。

普段、オンオフをあまり意識したことはありませんが、サッカーをしたり、子供と遊んだりしているときが、おそらくそれにあたると思います。
技術セミナーや各種勉強会にも参加しますし、心・技・体、すべてを充実させていきましょう!って感じです(笑)
不定期ですが、トライアスロン大会にも出場しているので、健康管理の意味合いもありますが、スイムやランのトレーニングを定期的に行っています。
トライアスロンは自分自身と向き合い、そのレースに対し、「どういう設計で」、「どんなタイムを目指して」、「どう目標を達成するのか」という自ら設計してTryすることが必須になります。
設計に対して、レースまでを逆算し、日々トレーニングを積み、フィジカルを作るのですが、レース当日のコンディションで当日のレースでのパフォーマンスの7割が決まってしまうという事実がありますので、レース当日のコンディションの為に、いかに私生活を合わせていくことも非常に重要です。これが非常に難しいのですが(笑)
達成できた自分に対して、そこで満足せず、次のレースの設計をしていくという流れが、ビジネスと非常に似ているのでトライアスロンを継続しています。

CANDID SHOT